当院のご紹介

病院概要

概要

名称 医療法人SHIODA 塩田記念病院
所在地 〒297-0203 千葉県長生郡長柄町国府里550-1
電話 0475-35-0099
FAX 0475-35-0098
建物 鉄筋コンクリート6階建
延床面積 10,896m²
敷地面積 8,740m²
病床数 115床
診療科目 総合診療部/外科/内科/整形外科/循環器内科/脳神経外科/脳神経内科/婦人科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/放射線科/泌尿器科/糖尿病内科/麻酔科/呼吸器内科
設備

手術室(2室)、心血管造影室、放射線治療室(サイバーナイフ)、臨床検査室、MRI(3.0T・1.5T)室、X線CT室、DSA(血管撮影)室、X線TV室、断層撮影室、骨密度検査室、一般撮影室、集中治療室、リハビリテーション室(理学療法・言語療法・作業療法)

沿革

昭和22年4月 勝浦市出水1221番地 第一病棟にて診療開始
昭和23年3月 本館にて診療開始
昭和24年5月 旭造船所より本病院所有権を譲り受ける
昭和24年6月 塩田病院発足(医師3名、助産婦1名、看護婦、事務員、計10名)
昭和29年10月 医療法人社団設立
昭和30年4月 隔離病棟 勝浦市より伝染病棟の依託を受ける。
昭和44年1月 人工透析装置設置
昭和45年1月 本館(鉄筋コンクリート3階建)完成
昭和55年11月 院内保育所設置
昭和58年3月 新棟(10階建)完成・芸術院会員早大名誉教授池原義郎氏設計
昭和59年2月 千葉県身障者相談センター開設
平成元年6月 MRI装置導入
平成3年9月 救急医療功労病院として知事より表彰される
平成7年4月 夷隅郡市二次救急輪番制開始
平成8年5月 創立50周年を迎える
平成10年11月 勝浦市芳賀に老人保健施設「やすらぎの郷」(100床)及び「やすらぎの郷訪問介護ステーション」開設
平成11年7月 老人保健施設内に「勝浦市在宅介護支援センター」開設
平成12年12月 療養病棟(33床)開設
平成13年4月 脳卒中センター(38床)開設
平成17年4月 軽費老人ホーム「勝浦部原荘」運営 定員50名
平成19年10月 福島孝徳記念クリニック(19床)開院
平成21年7月 福島孝徳記念病院となる。47床に増床。
平成23年6月 102床に増床
平成24年5月 塩田記念病院に名称を変更
平成29年8月 115床に増床

関連施設

医療法人SHIODA 塩田病院

内科・外科・整形外科・脳神経外科・皮膚科・耳鼻咽喉科・小児科・神経内科・ 循環器科・呼吸器科・血液内科・内分泌科・アレルギー科・メンタルヘルス・眼科・泌尿器科・乳腺外科・肛門科・麻酔科・リハビリテーション科・ 放射線科・婦人科

千葉県勝浦市出水1221番地
TEL:0470-73-1221
FAX:0470-73-1224

「医療法人SHIODA 塩田病院」のHP新規ウィンドウ

老人保健施設「やすらぎの郷」

介護を必要とされる方にリハビリテーション、介護、看護、 レクリエーション等のケアーサービスを提供し、できるだけ自立した状態で 家庭復帰が出来るようお手伝いする施設です。

千葉県勝浦市芳賀441-1
TEL:0470-70-7065
FAX:0470-77-1565

老人保健施設「やすらぎの郷」のHP新規ウィンドウ

やすらぎの郷訪問看護ステーション

病気や障害を持った人が、住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活をおくれるように、看護師等が生活の場へと訪問をし、看護ケアの提供・自立への援助等、療養生活を支援するサービスです。

千葉県勝浦市芳賀441-1
TEL:0470-70-7061
FAX:0470-70-7062

塩田病院介護支援センター、ベストホームヘルプサービス

千葉県勝浦市出水1115-1
TEL:0470-73-3903
FAX:0470-70-7064

軽費老人ホーム「勝浦部原荘」

身体機能の低下等により自立した生活を営むことについて不安がある方や家族による援助を受けることが困難な方に、低額な料金で入所していただき、給食その他日常生活に必要な便宜を提供し、心豊かに生き生きとした生活を送っていただくことを目的としています。

千葉県勝浦市部原1930-3
TEL:0470-73-2321
FAX:0470-73-6178

軽費老人ホーム「勝浦部原荘」のHP新規ウィンドウ